旅行を楽しむための動きやすい格好がわかる情報サイト

旅行向けの動きやすい格好とは

荷物の減量も考える

かさばる服を減らす

旅行を楽しむには、荷物量を極力少なくすることが大切です。
そのためには、かさばるものを減らすほか、ほんとうに必要なものだけを持っていきましょう。
もちろん、季節によってはセーターやジャケットなど厚手の服装も必要になります。
こちら(日本)だけでなく、行き先の季節を意識することも大事ですよね。

また、日程によっても荷物量が変わってくるでしょう。
1泊2日くらいの短期間なら、下着の替えだけでも十分可能です。
一方、ある程度の長期旅行になると、トップスやボトムスの替えも欲しくなります。

旅行のときの荷物は男女によっても異なります。
単純に考えると、女性はお化粧品の分だけでも荷物量が増えるでしょう。
もちろん、小分けして持参するなどの工夫は必要です。
そのようにして、トータルの荷物を減らすように努力したいですよね。

現地調達も考えよう

荷物をスリム化するためには、現地調達する方法も考えましょう。
日用品も含め、旅先で入手可能なものは、そちらで購入したほうがよいかもしれません。
多少高く付くかもしれませんが、持ち歩く荷物量の軽減にも役立ちます。

衣服の場合も例外ではありません。
また、現地で購入することで旅行気分を味わえるのではないでしょうか。
特に、自分用のお土産に衣服が欲しい人にはおすすめの方法です。
購入した衣服で写真撮影できるメリットもあります。

必要なものを現地で調達するには、確実に入手できるかどうかを調べることが大切です。
また、利用するレストランなどでは服装が決められているところもあります。
そのような場合は、自宅から衣服を持っていったほうが安心でしょう。
旅行のスケジュールを組むときは、ドレスコードの確認をしておきたいですね。


この記事をシェアする
TOPへ戻る